« 早朝スルー | トップページ

2018年7月 8日 (日)

温室そだち未亡人

ゴルフで知り合いになった方と、平日仕事帰りに集まって飲み会。
そのとき、ちょっと、われながら、「ダメだな」と思うことがありました。


一人が、登場から元気がなく。
じつは、と。


同僚の50代前半の女性が、
自宅で、一人で、亡くなっていたと。
独身の一人暮らしで、
月曜日に出社されなくて、分かったそうです。


よく知っている仕事仲間の突然死がショックで悲しいことと、
自分自身も、一人暮らしの独身だから、いろいろ考えてしまう、
苦しんだかも、だれかそばにいたら助かったかも、

ウさん(←私)もひとりだし、いろいろ思うよね


と、ここまできて、


「私、だけど、そばにいたのに、なにもできなかったひとだから」
と、けっこうがんばって言いました。
それ以後は、なにも話すことはできず、
なるべく平静に、聞いてあいづちうってました。


みんな大人なので、
私のことは、うなづくだけで、スルーしてくれて、
しばらく慰めて、元気だして、ってなってった。


こういう話は私はダメだ、
たぶん「まだ」じゃなくて、ずっとダメだと思う。


また「考えないよう」に、気持ちにまくをかける。
それだけは、8年かけて、ちょっとずつうまくなった。


夫が亡くなってから、
地元にもどらなかったから、
知り合いとの飲み会なんてほぼなく、
仕事も、夫友人なので、
「いろんな人が、いろんなこと言う」ってのに、
さらされずに、きました。
温室みたいなもんです。


テレビも見なくなったから、健康(病気)番組や、
病気や死亡のニュースからも襲ってこないし、
映画やドラマも見ないです。
人が死ぬだとか、涙の感動シーンとか、
そういうのが見たくないのです。


逃げてるだけ、と言われるかもだけど、
もうあまり、イヤだと思うことはしたくない。

« 早朝スルー | トップページ

コメント

温室育ち未亡人~~私もそうですよ。
つっこまれたくないんです。。今はダメっていう話題もあるし。。議論したくないし。。
主張するのもしんどいしね。ようやくなんかそれなりに言ったとしても、真意は伝わら
ないだろうなと、感じるし。。

ひとり暮らしで亡くなられた方のお話、それだけでこちらは気持ちが終わらないんですよね。
ひとつの出来事や、最低限自分に照らし合わせて、話を合わせるのが大人なんでしょうけど、
どんな亡くなり方でも、こちらは一つしかないし(両親とか除いちゃってますが)、そこへ
いきついていまうと、抜け出せないですよね。

【考えないように】気持ちにまくをかける・・うんうん、私も上手になりましたよ~
自分のことも少しそらせるようにもなったかも。。

先日の話ですが、主張の強い方がいて、「私は認知症にだけはなりなくないから、ならない
ための努力は絶対するの」って。。。うん、まあねえ。そりゃ誰もなりたいと思ってならないん
じゃないかと思うんですが。なった人は努力がたりなかったんでしょうか。。。。。
「がんの方がいい。認知症だけはね。」と。
病気は選べないと思うし、ガンだって大変だと思うし。。。。随分傲慢に感じて、すごく疲れました。
漢方医療を勉強もして勉強家なんですけどね。

なんか、突き刺さったとげが取れなくて、上手く自分を処理できませんでした。
強い人苦手だなってのだけが残りました。

みんな、誰しもそうだと思いますよ。
とりわけわたしたちはその痛みを
誰よりも知っている。だから回避したいのです。
不意討ち喰らっちゃうと、避けようがないですが
経験値から話の流れで察知できるようになると
ギリギリのところで防御する術をつかったり。
わたしは持ち前の鈍感力で、この七年を乗り切りました…
この先もずっとそうすると思います…

ウ525さんのそれだって
立派な術だと思います。
決して逃げではない。
普通のことですよ(* ´ ▽ ` *)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1446740/73822425

この記事へのトラックバック一覧です: 温室そだち未亡人:

« 早朝スルー | トップページ

フォト

プロフィール

  • ウ525
    2010年9月46歳夫突然死。子どもなし一人暮し。なかなか元気でませんが、マイペースで生きてます。 twitterアカウント:usako88chan instagramアカウント:usako88
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ