« 姪の卒業 | トップページ | 同窓会 »

2018年4月 7日 (土)

夫同期 Nさん

夫の親しかった同期のNさんから久しぶりライン。
会社やめて、取引先の会社に転職されるとのこと。
夫くんに報告してねって。


驚きましたが、いろんな面から選択されたことだろうし、
夫はなんて言うだろう、どうだっただろう、とも思います。


その同期Nさんが、ちょうど6年前のいまごろ、
同期飲み会に呼んでくれました。


そこで、私の今の会社の社長と再会できて、
そのおかげで、いま働けています。


死別後1年半の引きこもりから、
働かなきゃってすこしあせってたけど、
面接とか行っても、対人恐怖ひどくて、
手も声も震えて、冷や汗かいてるし、
行きも帰りもずーと泣いてばかり。
ふつうのひとといえる状況ではなかったでした。


□□□□


Nさんのことは、社長もよく知っているので、
今回、社長にも、Nさんの転職のこと話しました。


私    「いまここで働けてるの、Nさんのおかげなので、
      私感謝してるんですよ」


社長   「そだなー、いまも引きこもってるかもな~、
      そりゃないか!」


私    「いや、あの状態で働かせてもらって、
      社長にもほんと感謝してるんすよ」


でも、ほんとにそう。


事情知ってもらってて、
夫の存在感があって、
ゆっくりゆっくりリハビリできたです。
いちまいいちまい、薄皮が
きづいたらはがれていくかのような。


あらためて、病み上がりとか、調子が悪い人に、
寄り添える人になりたいな、って思いました。


Nさんも社長も、そんな親切なことしたと
意識してなさそうなところが、すごい。

« 姪の卒業 | トップページ | 同窓会 »

コメント

ご主人同期のNさん・・・きっといろいろな思いがあっての転職なんでしょうね。
男の人にとっての仕事って、やっぱり重いものがあるでしょうから、
あえての転職でも、仕方なくの転職でも、大変なことだろうと思います。

ウ525さんが今のお仕事にめぐりあわれたきっかけを作ってくださったNさん。
ご主人は今の彼にどんな言葉をかけられるでしょうね。。。
男同士にしかわからないこともあるかもしれない。

でも、きっと改めてウ525さんについてありがとうとおっしゃってる気がします。


事情知っててもらって、
夫の存在感があって・・・ゆっくり・・・

とてもよくわかります。

事情を知らない人の中にいるのも結構疲れますし、
説明するのも・・・自分もしんどい・・聞く人もそうだろうと
想像できるし。。

事情を知っててもらってる、ご主人の人となりを
よくわかってくださってる、
それって、ほんとに安心感がありますよね。

そういう人の中では彼の「奥さん」で通じるんですよね。

いい方達に巡りあったのも、ご主人があってこそというのも
うれしいことですよね。

Nさんが新しい職場でいいお仕事ができるといいですね!

broncoさん、ありがとうございます。
そうなんです、やっぱり夫にとっても仕事って生活の大部分だったと思うし、
いまの年齢になると、みなさん退職後の生活も意識し始められるようで、
どんなだったかなあと、考えても仕方のないことをつい思ってしまいます。


とくにNさんとは、「異動の内示が出たらまっさきに連絡する」同期のなかよしさん
だったみたいなので。。
でもNさんも、夫も、わたしにとっては頼れる存在です。


私があまり交友関係をひろげていないのもありますが、
いまもほとんど、ウの奥さんでいられるし、
そのぶん私としてはそのまま自然体で、ありがたいです。
ゴルフでの新しい知り合いは「あたらしい人生を…」とかやはり言いますので、
周囲の反応って、そんなものなのかもしれないですね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1446740/73255539

この記事へのトラックバック一覧です: 夫同期 Nさん:

« 姪の卒業 | トップページ | 同窓会 »

フォト

プロフィール

  • ウ525
    2010年9月46歳夫突然死。子どもなし一人暮し。なかなか元気でませんが、マイペースで生きてます。 twitterアカウント:usako88chan instagramアカウント:usako88
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ