« 2018年 | トップページ | おひとりさまと認知症 »

2018年1月12日 (金)

みみ

耳の具合がおかしくなってから、もう2年半以上。。
耳鼻科であらためて聞くと、低音障害型難聴というらしいです。
耳の症状は、一進一退ですが、なれちゃったかな。


突発性難聴でと、鍼灸にかよいはじめて、1年半すぎました。
いま月1回ペースですが、心身のたよりにしています。


鍼灸の先生の奥様、去年2月に亡くなりました。
肺がんの告知されて、3か月でした。まだ50代でした。


□□□


先週、治療後、先生とおはなし。
来月で1年ですね。。。と。


1年、早かったのか、長かったのか、、、
どっちかわからないんですよ、と。


ほんとそう思います。


いまだから、思う。
よくいう「早いね~あっというまだったね~」の早いとはちがう。


もう、1年経ってしまったのか。。。(あのときから、はなれてしまう)
そんな、「早かった」。


でも、「長かった」の気持ちも同時にあって。
毎日毎日、いたくて、苦しかったから。
ようやく、1年。


泣けます。
ある意味、いまも同じだから。


でも私は、7年半経ってしまって、
モノやら、経年劣化やら、
時間の経過を実感することが多くなりました。


おもわず、
「余生は、長いです」
って言ってしまって、


先生に、逆にはげまされてしまった。


まだ半分ですよ!
これからですよ!って
肩もみもみ。


ごめんなさい。
先生、いろんな意味でいちばんつらいときなのに。
1年目は、ほんと、狂いそうだった。

« 2018年 | トップページ | おひとりさまと認知症 »

コメント

お久しぶりです。その後、耳はいかがですか?
私も、耳鳴り、低音の聞こえが悪いなど、ありました。

今は時々、アレルギーの頃に???という感じで耳がふさがったように
感じることがあります。耳をひっぱったり、首を回したり、唾をのみこんだり
して、一過性で終わることもあります。

めまいがあった時も、耳の問題だったり・・・なかなか繊細な器官ですよね。


針治療とか、いいですよね。穏やかに体調を整えてくれるから。
そういえば、奥様を亡くされて・・・とありましたね。
他人事ながら、どうしてらっしゃるか・・・と。
人と接するお仕事だから、大変な時もあるでしょうけど、少し
気持ちを持ちなおせると時もあるかしらね。。。

私は時々川崎のちょっと先のあたりにあるカイロに行ってます。
腰痛とかが始まりでしたが、股関節の手術をしてから、それはなくなり・・
でも、色んな不具合もたまに出たりして、お電話して出かけます。
現代医療だけでないものも、助かります。

broncoさん、ありがとうございます!
じつは私も最近、耳の違和感が強いので、
アレルギーの時期だから影響があるだろうと思っているのですが、
耳鼻科の先生に「あまり関係ない」って言われちゃいました^^;
西洋医学の先生って、、そういう感じですね。
聞こえが極端に悪いときがあって、それはすこし困るので、
お薬を続けています。

カイロにいかれているんですね。整体ですよね。
鍼灸の先生もよく言われますが、全身を整えることって、
いいことだなって思うようになりました。

先生、いつも穏やかに話してはくださいますが、
ときどきお気持ちが分かって、帰り道に涙ぐむことあります。
わたしも共感とお元気をいただいています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1446740/72669740

この記事へのトラックバック一覧です: みみ:

« 2018年 | トップページ | おひとりさまと認知症 »

フォト

プロフィール

  • ウ525
    2010年9月46歳夫突然死。子どもなし一人暮し。なかなか元気でませんが、マイペースで生きてます。 twitterアカウント:usako88chan instagramアカウント:usako88
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ