« リラックス状態 | トップページ | 畑 »

2017年9月 2日 (土)

9月

9月になりました。


あの日、あの朝。からはじまり
あの夏の一日、瞬間瞬間がよみがえります。


息ができないほどの、
目がまわるほどの、戸惑いはないけれど。


去年からすこしずつ、
ならいごとのゴルフを通じて、
しらなかった知り合いができて、
夫が亡くなったって、話すことができたりもして、


気まずそうな相手に、
もう7年だからってわらってみるけど、


いや、まだ7年やんって言ってくれた人もいたけど、


こんなうっとおしい闇のかたまりが
ほんとは、まだまだ、あるのは、
いえないな。
すっかり、明るくてがんばってる。
うきしずみは、みえないから。


ひとはかならずいつか死ぬので、
夫婦はほとんどかならずどちらかが遺されるもので、
すこし人より早かったけど、
とくべつに悲しいことでもないらしいしな。


あまり、ひとと、はなしたくないです。
こころは、とじこめていたほうが、
しんどくなりにくいです。


なにを、みても、
あのころ、あのとき、
夫がみてたころ、いたころに、
つなげてしまいます。


いっしょに、あるきたいです。

« リラックス状態 | トップページ | 畑 »

コメント

うんうん、心は閉じ込めていたほうがしんどくなりにくいってわかります。。
明るくふるまっているから、実際の心の浮き沈みは見えませんものね。
だからと言って、本音は言ってもその後の反応はだいたいわかるし・・
今現在生きてる人と一緒に生きてる人(変な言い方ね)に、ずっとそうじゃない
んだよとか、言えるものじゃないし。。そういう立場の人は「死」は出来るだけ
知らんふりしたいと思ってるから。

私も今主人がいたら、そうだったとも思うしね。。

ただ・・・そういう人達と自分は違うところにいるんだなってのはいつも思ってます。

ほんとはね、ほんとは・・・・・っていつも思ってます。


今もなお、主人の目線で見ていること、考えてることいっぱいあります。
ただ、時間は経っているらしく、現在の周りの状況の説明がだんだん難しいです。


ほんと、一緒に歩きたいですよね。  それだけでいいのに・・・ね。

broncoさん、ありがとうございます。
ほんとはね、ほんとは、って、
いつものみこんでいます。
9月になって、なんだか弱ってしまっていて、
ほんとはねーがあとを引きます。。
みんな人が死ぬことは当たり前のことだって知ってるけど、
いまも「いない!?なんで?」って胸がギューとなるほど、理不尽に感じる。。
経験した人でないとわからないことですね。
時間の経過が身にしみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1446740/71596547

この記事へのトラックバック一覧です: 9月:

« リラックス状態 | トップページ | 畑 »

フォト

プロフィール

  • ウ525
    2010年9月46歳夫突然死。子どもなし一人暮し。なかなか元気でませんが、マイペースで生きてます。 twitterアカウント:usako88chan instagramアカウント:usako88
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ