« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月17日 (日)

7回目

金曜日、丸7年の命日でした。
夫は早朝に亡くなったので、
この日付は、ばたばたと訳がわからないうちに、動き回ってた日。
心も感情もからだのなかにはなかったな。


金曜日の夜は、夫同期のなかよしさんが今年もお線香あげにきてくださって、
夜は駅前の沖縄料理屋さんで飲んで、
みんなの思い出話なんかしてもらって、楽しかった。
写真見たら私もめっちゃ笑っていて、
命日の集まりとは思えないです^^


元気ですかって、ことしもメールくれた同期Nさん、後輩Nくん、
うれしかった。


それに、
私の知らないところでも、夫のことを思い出して、
思い出の曲、聞いてますって、FBにアップしてはった人も。


いろんな人が、いろんな場面で、夫のこと思い出してくれてて、
すごいなあと思います。


わたしの友達のTさん、いつもお花を送ってくれる。
ほっとするようなやさしいアレンジメントのお花、
暑い季節なので、長持ちさせるのむずかしいんだけど、
今年は涼しかったからか、水かえをめっちゃがんばったら、
ユリが最後まで全部咲きそう!


今朝は、母が送ってくれたコナコーヒー淹れてお供えしました。

2017年9月 7日 (木)

東京おば

なんだかこころに余裕がありません。
なにもかもが、ネガティブに感じられる。
なのに、ささいなことが切なくて涙がでる。
そんなじぶんもきらい。


1人ぐらしの夫おば(84歳)の認知症がわかったのがちょうど一年前。
夫の七回忌で京都行く日に家に迎えにいったら、
「そんなの知らない」って、本人もかわいそうなぐらい驚いてあせって出てきた。
髪の毛伸びて、すっかりやせちゃって、服装も変だった。


そこから介護サービス受け始めるまでいろいろあったけど、
いまデイサービス週2回、ヘルパーさん毎日、
お世話になりながら、1人暮らし続けています。


おばの血縁は、姉と妹(←義母)、甥姪(=夫のいとこたち)
みんな関西。


私は月一回、通院につきそってるだけ。
ケアマネさんはじめ、介護のおかげで、
おばも落ち着いて、体調もなんとか安定しています。


ケアマネさん。
ほんとにお世話になってて、感謝してます。
親族の窓口は義兄(実際は義兄嫁)だけど、
私にメール入るときも結構多いです(あれどこ?これして、的な…)。
一方的で説明不足、フォローなしなのは感じてたけど、
大変なお仕事ですごい多忙だし、仕方ないって思ってます。


でもな、
こころの余裕がないからか…
なんだかな。。


今週の通院つきそいのあと、
介護認定だから連絡ください。
って、メール。


説明なし。都合も聞いてくれず。
(まあ、いつもそうなんだけど^^;)


義兄嫁とは電話で話したらしく、
私に同席してほしいって言ってたそうだ。
義姉も、ほんとに軽い感じで、
ええやん、家族がいたらええんよ〜
って。。


それ、私でいいのか?
わたしはその「家族」なのか?


おば自身は、いつも会うたび、
「せっかくのおやすみに、ありがとう」
「甥のお嫁さんで、血もつながらないのに、ごめんね」
「T(夫)は死んじゃったのに、ありがとう」
って言ってくれるの。
涙目のときもあって、ほんとつらいです。


おばちゃんのことは好きだから、
こんな気持ちになりたくないのに、
なんかイラっとしてしまって。


おばにとっての、姉妹も、甥姪も、
会いにもこない、電話の一本もない。
そんなの私に関係ないって分かってるつもりだけど、
たぶんこころの奥底に不満ためてるんだろうな。


じぶんがキライです。
気持ちに余裕がない。

2017年9月 4日 (月)

週末は畑仕事。
畝を作って、マルチはって、
白菜や大根の種を植えました。


ことしはトマトやズッキーニが豊作でした。
そろそろ夏野菜も終わり、
ぬいて、たがやして、秋冬の準備。
すこし涼しくて仕事しやすくなった^^。


先週、鍼灸院に行ったとき、
先生が「腰はどうですか?」って、
聞いてくださったので(軽いギックリ腰から2ヶ月^^;)


畑仕事して、
クワ振ったあとちょっと違和感ありましたけど、
痛くなんなかったです!


って言ったら、
先生、目がキラキラして
「畑してるんだー!」と。


横浜の奥地なので、貸し農園あるんです^^
夫亡くなったあと引越して、引きこもってたとき、
弟家族がいっしょにしようっていってくれて。


先生とこは大田区の住宅地ど真ん中だし、
クルマもないし、なかなか難しいけど、
畑、あこがれですって^^


すなおにうれしかったです。
先生も、お仕事以外では、
人に会うのはしんどいご様子なので、
すこしの共感。。


私もさいきんまた、季節がら、
ちょっとつかれてるので、
笑うとか、楽しいとか、
振り幅、大きいのほしくなくて、


間引きニンジンがおいしかったことや、
ブロッコリーの苗がかわいいのが、
とても癒されます。
世の中こんなだけど、
畑の週末は、平和だった。

2017年9月 2日 (土)

9月

9月になりました。


あの日、あの朝。からはじまり
あの夏の一日、瞬間瞬間がよみがえります。


息ができないほどの、
目がまわるほどの、戸惑いはないけれど。


去年からすこしずつ、
ならいごとのゴルフを通じて、
しらなかった知り合いができて、
夫が亡くなったって、話すことができたりもして、


気まずそうな相手に、
もう7年だからってわらってみるけど、


いや、まだ7年やんって言ってくれた人もいたけど、


こんなうっとおしい闇のかたまりが
ほんとは、まだまだ、あるのは、
いえないな。
すっかり、明るくてがんばってる。
うきしずみは、みえないから。


ひとはかならずいつか死ぬので、
夫婦はほとんどかならずどちらかが遺されるもので、
すこし人より早かったけど、
とくべつに悲しいことでもないらしいしな。


あまり、ひとと、はなしたくないです。
こころは、とじこめていたほうが、
しんどくなりにくいです。


なにを、みても、
あのころ、あのとき、
夫がみてたころ、いたころに、
つなげてしまいます。


いっしょに、あるきたいです。

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

フォト

プロフィール

  • ウ525
    2010年9月46歳夫突然死。子どもなし一人暮し。なかなか元気でませんが、マイペースで生きてます。 twitterアカウント:usako88chan instagramアカウント:usako88
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

無料ブログはココログ