« 6年半 | トップページ | 新入生、新学期 »

2017年3月27日 (月)

おいついた

こないだの土曜日が誕生日で、わたし、
夫の年齢においついてしまいました。
46歳だよ。
夫は大人に思えてたけど、
おいつくと私はほんと頼りない。


夫は最後の誕生日は、仕事でパリにいました。
日付変わってみんなに乾杯してもらってました。


私の土曜日は、午前中は認知症の夫おばの通院のつきそい。
体調はよさそうだけど、認知症は進んでるかな。かわいいボケっぷりなので、会うと楽しいけど。
デイサービスの施設は、おばが設立に関わった発起人の1人らしい(名札でも貼ってあったのかな…)。
週4で来てもらってるヘルパーさんのことはまったく認識ないので、連絡ノート見せると「だれも来てないのに、だれがそんなものを…」と、まるでサスペンスドラマみたいな顔して言います。
去年は、お誕生日だねってお食事ごちそうしてもらったでした。。


夜は、こっちで会える数少ない友人の1人とごはん。
ご主人と義実家とのいろいろ聞いたあとで、友人が、
「Sちゃん(私)は6年半も経つのにずっとだんなさん好きなのにね」って言うから、
生きてたら、もんくやグチ言ってるよーって笑いました。


あれから、いないから、
会えてないから、
文句のいいようも、きらいになりようもないです。。

« 6年半 | トップページ | 新入生、新学期 »

コメント

ウ525さん、お誕生日おめでとうございました~
追いついちゃいましたか・・・・うちは3歳違いでしたから、もう追い越してしまってます。
自分が上だなんて嫌だから、お誕生日にはちゃんとお祝いして歳をとらせます(笑)
だんだん、想像だけの世界になってきて。。ほんと、ずるいよ!!って思います。若いままでねえ。
今、いたらどんななのか・・それなりに、小さな不満もあったり、つかれたりもしてるんで
しょうけどね。いない人は、神聖化されるっていうけど、それもそうかも。。

おばさま、お元気にしてらっしゃるんですね。よかったあ。それにイライラしたり
人格が変わってらっしゃらないって、ほんとに幸いです~ご主人も安心してみてらっしゃるかもね。

私は先日9年目にして、やっと・・・ほんとにやっとひとりで関西2泊してきました。
ヒリヒリした悼むの方が先行して、ゆっくりできず、用事を急いですませて帰る、または
誰か一緒ということばかりでしたが、今回は友人たちとも連絡を取って会って
きました。9年のブランク・・・その前を入れるともっとですが・・・変わりなく話せたのが
ちょっと驚きでした。自分のこととして思えたとでもいうのかなあ。関西イコール主人と一緒の
感が強かったので。

ただ、そうなれた?ことがうれしいのかよかったのかはわからないです。。
静かに悲しむ自分の方にホッとしたりもするんですよね。不思議なんだけど。

ま、ざわざわしなくはなったみたいです。

broncoさん、ありがとうございます。
3歳違いだったんですね!broncoさんそのころブログで、ご主人が生きられた日数になったこと書かれていたと思うんですが(ちがっていたらすみません)、拝見したとき、ああ、私もきっと同じように数えるだろうなって思い、とても印象的でした。ことし年齢が追いついてからは、切ないような悲しいようなカウントダウンのような。。でも私も夫にもちゃんと年をとってもらっています!

関西に行かれたんですね。お友だちとも変わりなく話され、ざわざわしなくなったとのこと、、私もこれから気持ちどんなふうに変わっていくのかなって思います。実家があるので帰ることには慣れてきましたし、いろんな場所もそれほど気持ちがざわざわしなくなりましたが、ゆっくり出かけたり友人に連絡したりがまだまだです…^^;
静かに悲しむときホッとされる気持ちとても共感です。わたしの中でやっぱり一番大切で大きな存在なんだなーって思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1446740/70067415

この記事へのトラックバック一覧です: おいついた:

« 6年半 | トップページ | 新入生、新学期 »

フォト

プロフィール

  • ウ525
    2010年9月46歳夫突然死。子どもなし一人暮し。なかなか元気でませんが、マイペースで生きてます。 twitterアカウント:usako88chan instagramアカウント:usako88
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ

無料ブログはココログ