« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月27日 (月)

おいついた

こないだの土曜日が誕生日で、わたし、
夫の年齢においついてしまいました。
46歳だよ。
夫は大人に思えてたけど、
おいつくと私はほんと頼りない。


夫は最後の誕生日は、仕事でパリにいました。
日付変わってみんなに乾杯してもらってました。


私の土曜日は、午前中は認知症の夫おばの通院のつきそい。
体調はよさそうだけど、認知症は進んでるかな。かわいいボケっぷりなので、会うと楽しいけど。
デイサービスの施設は、おばが設立に関わった発起人の1人らしい(名札でも貼ってあったのかな…)。
週4で来てもらってるヘルパーさんのことはまったく認識ないので、連絡ノート見せると「だれも来てないのに、だれがそんなものを…」と、まるでサスペンスドラマみたいな顔して言います。
去年は、お誕生日だねってお食事ごちそうしてもらったでした。。


夜は、こっちで会える数少ない友人の1人とごはん。
ご主人と義実家とのいろいろ聞いたあとで、友人が、
「Sちゃん(私)は6年半も経つのにずっとだんなさん好きなのにね」って言うから、
生きてたら、もんくやグチ言ってるよーって笑いました。


あれから、いないから、
会えてないから、
文句のいいようも、きらいになりようもないです。。

2017年3月16日 (木)

6年半

昨日は6年と半分の月命日でした。
もうすこししたら、わたし誕生日。
夫の年齢においついてしまう。。


鍼灸院に行ってきました。
小さなお花、お渡ししました。
奥様が二階でエステされてたときとなにも変わらないけれど、
かわいいお花がいっぱいお供えされてました。


先生、「ぼく仕事してないとダメなので」ってやさしい笑顔。
私が夫亡くしたこと知ってくださってるので、
少しお話をしながら、お互い涙ぐんだりしちゃいました。


亡くなって1ヶ月。。


あたまでは分かってるつもりでも、
心と体はついてこないから、
反射的に探してみたり、心はいつも話しかけようとしていたり、
そのたびに、あ、いないのかって現実つきつけられて、
つらかったな、、。


ほんとうに、ひっくりかえって、
からだの中と外が裏返るみたいな声出して、
泣いてたな、、。


四十九日ぐらいに、
「すこし落ち着いた?」
って言われるころからが、
んなわけないじゃん、
こっからがつらかったです。


いまの会社、夫友人のとこで働かせてもらいうようになったのも、
この時期です。
もう5年です。

2017年3月 3日 (金)

義母から電話

ひさしぶりに義母から電話かかってきた。
認知症になった東京のおばのことで私にお礼が言いたくて…って始まったけど、
本題は義姉のルスに、グチ炸裂したかったみたい。


義母は、もう泣きたいー!って言ってたけど、
いろんな意味でスケールのデカい義姉と、
ぶっとんで自分中心な義母との嫁姑エピソード、
義母の弾丸トーク、めっちゃおもしろくて笑った^^
すみません。


夫が亡くなってから一番変わったのは、
義母とのかかわり、気持ちかな。
当たり前だけど、夫いるときは、夫実家=義母だった。
年に何回かしか会わないのに、すごくニガテだった。
義母は気づいてないと思うけど、たくさんキズついて、泣いたりした。
しんどいと思ってたけど、いま思えば笑えるようなことだ。


いまは義実家とのやりとりはほとんど義姉(義兄嫁)としてる。お姉さんって思って私は頼ってる。
義兄も、甥姪も会うととても親しくしてくれる。
ふと、夫の家族なんだって、こころのスポットに入ると、温かくて切なくて涙が出そうになる。


あのとき、6年半後に、こんな感じでいられるなんて、すこしも思えなかったな。


6年半後のわたしは、
あのときの私からみて、どんなかな。
中途半端だけど、不安定だけど、
つらくなったら、半歩先を見て、歩くようにしています。

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

フォト

プロフィール

  • ウ525
    2010年9月46歳夫突然死。子どもなし一人暮し。なかなか元気でませんが、マイペースで生きてます。 twitterアカウント:usako88chan instagramアカウント:usako88
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ