« いまここ | トップページ | 義母から電話 »

2017年2月20日 (月)

かなしみ

とてもショックでかなしいことがありました。
半年ぐらい前から通っている鍼灸院の先生の奥さまが、肺がんで亡くなりました。


先生が1階で鍼灸院を、奥さまが2階でエステをされてました。
私たちよりすこし年上ですが、まだお若いです。


昨年末、告知され、闘病されているのは知っていました。
おふたりともブログされてました。
厳しい状況の中、希望もたれてました。


先週月曜日、治療に伺ったとき、
奥さまのご様子は聞けずに、
お大事にともいえずに、帰りました。
先生、このあと病院急がれるのかな、と思っていました。


そしたら、その前の日に亡くなっていた


「仕事は休みませんでした
その間のお客さんには伝えるべきでしたが
悲しみで崩れ落ちそうで話せなかった、すみません」って1週間経ってブログに…


あまりのことに、
ほんとうに驚いて、
先生のお気持ちやご様子を思うと
悲しくてたまりません


とてもかわいくて明るくて元気な奥さま。
「ウさんは虚弱!ハリの助けがすごくいいと思う!」って、
美容のための顔体操も教えてくださった。


なんでなんで、
こんな理不尽な世の中って
ひさしぶりに思った

« いまここ | トップページ | 義母から電話 »

コメント

人はいつか…

だけど
現実を生きていて
それを常に考えてるわけではないから
きっと針の先生も
夢と現を行ったり来たりして
現実を理解しようとしてる時なのでしょうね…

世の中には悪いことしてる人が
たくさんいるのに!
神さまなんか、いませんね…

ゆずりはさん、そうなんです。
先日、ブログを更新されてて、現実感がありませんって書いていらっしゃいました。
患者さんや奥様のエステのお客さまからのお花の写真たくさんアップされてました。。
ひとそれぞれ向き合い方や気持ちの流れかたは違うだろうけど、
生きてて一番つらいことだと思う。

神様、どうなのって、思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1446740/69669663

この記事へのトラックバック一覧です: かなしみ:

« いまここ | トップページ | 義母から電話 »

フォト

プロフィール

  • ウ525
    2010年9月46歳夫突然死。子どもなし一人暮し。なかなか元気でませんが、マイペースで生きてます。 twitterアカウント:usako88chan instagramアカウント:usako88
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ

無料ブログはココログ