« 信州 | トップページ | 長かった9月 »

2016年9月18日 (日)

七回忌

日曜日に、京都のお寺で法要。
木曜日の命日は、ふつうにお仕事し、夜は家で過ごし、
金曜日、夫の会社の方がいつもと同じように集まってくださいました。




6年目。。。なんとか過ぎました。




あれもこれもと、先ばしって心配ばかりしてしまうので、
法事の前は、なんだか気もち落ち着かなかったけれど、
法要後のお食事会は笑いもあり、楽しい席となって、
七回忌ともなると、場も、そして私自身も、
和やかに穏やかになるんだな、と思いました。




でも、不覚にも、金曜日の会社の方の集まりでは
また泣いてしまった。。。
駅前の居酒屋さん貸し切りで
また酔っぱらってたこともあるんだけど




今年、あれから初めて、
夫が亡くなったときの直属の上司 Oさん が来てくださいました。
お会いするのも、最後に会社にごあいさつに行って以来。




若いころから夫が親しくしていた先輩だったので、
私も2、3回お会いして食事もしたことがあった人で、




最後に Oさん がごあいさつしてくださったのだけど、
夫との思い出に、私のことも話してくださって、
Oさんと夫との、笑あり楽しい思い出話聞きながら、




倒れた朝、電話で連絡したときのこと、
病院に来てくださったときのこと、
その後のことも、




いろいろ思い出してしまいました。




隣に座ってた、女性 Kさん が、肩をかしてくださったので、
余計、とまらなくなりました。




Oさん、お会いした瞬間、
「やせちゃったね」っておっしゃるので、
体重、だいぶもどったんだけどなって思ったけど、




そっか、夫生前にお会いしたときって、
わたし夫とふたりで、めっちゃ食べまくってて、
パツパツに膨らんでたからな~って
あとからそう思いました。




□□□




時間は、同じように刻々とすぎていくだけなので、
日付を区切りになにが変わるわけでもないと思っていますが、




法要のあとで、和尚様が、
「七年目が始まります」っておっしゃったとき、
すなおに、七年目をこつこつ過ごしていくんだと思いました。




いまは、どっと過ぎたこの6年目の終わりで、
いつになくたくさんいただいたお供えやお花を眺めて、
すこし、ぼんやりしています。

« 信州 | トップページ | 長かった9月 »

6年」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした。
わたしら法要と呼ぶものは
何一つしてあげてないので
尊敬の一言です…
目標は娘が中学に入ったら
制服着せて納骨です。

時が経つのは早いです。
でも重い、重い月日だったと想像できます。
涙は枯れませんね。
時の経過=気持ちの重さだとつくづく思います。
愛してる。夫を思い毎日身体中から叫んでいます…

ゆずりはさん、ありがとうございます。
法事については、夫のためとも言えず、
義務感に似た感じでバタバタするので、
ほんとは、もっと違うかたちの方がいいって、
思ってしまいます。
しても、しなくても、
夫を思う気持ちは、
どうしようもないもんね。

たんたんとまた一年ですね。
私も納骨、来年かなと…課題です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1446740/67550548

この記事へのトラックバック一覧です: 七回忌:

« 信州 | トップページ | 長かった9月 »

フォト

プロフィール

  • ウ525
    2010年9月46歳夫突然死。子どもなし一人暮し。なかなか元気でませんが、マイペースで生きてます。 twitterアカウント:usako88chan instagramアカウント:usako88
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ

無料ブログはココログ