« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月25日 (木)

請求書

亡くなったら、いろんなもの名義変更します。
どうしてもしなきゃいけないものから。
ひとつひとつ書類を書く。
だんだんと夫の名前で届くものが減るのはさみしかったな。


で、いまひとつだけ、夫の名前の請求書がきます。(←いいのか?^^;)


公共放送えねえちけえです。


めっちゃバカな日記ですが、、、


私は死別後、テレビをまったく見なくなりました。
いまは、精神状態的には平気だと思うけど、
あまり見たいと思わなくなったし、
見たければネットで動画も見られるし。


引越してテレビ台に置いたけど、
電源もコードもつなげてないままです。


さえ、えねえちけえ。
いまの家に引越したあと、いつだったか、
電話しました。
数年前です。


夫が亡くなったので、名義変更と、
衛星契約から普通の契約に変更したいです、と。


えねえちけえは、見る見ない関係なく、テレビあったら払いなさいだし、
さらに最近はテレビなくてもネット使える環境なら払いなさい、ていうらしいのは知ってたので、
「テレビ見ないから解約したい」なんて思ったりはしないです。
(できれば解約したいけど!)


でも、まったく見ないし衛星ではないよね、なんて、
深く考えず、甘いこと思い込んでたみたい。


そしたら、コールセンターのお姉さんがちょちょっと調べて、
「お客様のお住まいは衛星アンテナが設置された共同住宅ですので、衛星契約になります」っていう。


ここで私、バカですが、
「あ、でもアンテナつないでなくてテレビ見ないし。物件決めるときに衛星ないとこ選べばよかったの…」ってもにょもにょ。
もちろんダメの一点張り。
名義変更の件は地元の営業所に電話しろとか冷たく言われて終話。
そんなコールセンター…^^;。


なんか、ちょっと、
ヘンな+イヤな感じがして、
名義変更もせず、
いまにいたります。


夫名義で請求書が来るので、
未払いになるの申し訳ないし、
気弱なので、振り込んでいます。
ちょっとヘンだなーと思いつつ。


契約とりに家庭を回る仕事してた人に、ウラ話聞いたことがあったり、
不払いや未契約についてもニュースでもときどき見るし。
地デジで、ネット社会のいまどき、
衛星契約かそうじゃないか、ってのも、
ヘンな感じ。。


こんな理由で夫の名前に申し訳ないけど。
先日も請求書届いて、
夫の名前で振り込みました^^;。

2016年2月16日 (火)

おかたづけ2月

少しずつだけど、夫の服や靴の入った箱をあけて、
なつかしい。
ああ、これ。
って、思います。
最初の日は、胸も苦しいし、ダメだと思ったけど、
感情は、つらいばかりではないみたい。


そばに置けるものをきれいに置いとくねって、
思ってるのが背中を押してるかな。
あと、自分のも同時に思い切りよく処分できます。


思うことはいろいろで、
一緒に買ったときのシチュエーションを昨日のことのように思い出すことが多い。


夫自身にとっては、どれが大切で、お気に入りで、ちょっと捨てらんないって思うかな、、


それはきっと私が思うのと違います。


いまのところ、会社用の靴、スーツしか開けてないのに、こんな感じ。


幸せな日常だった。。


それにしても、おそれていたより、
ぜんぜんキレイで、そのままで、
いま帰ってきたら、すぐ元どおり生活できますよ、
って感じです。

2016年2月14日 (日)

確定申告

そろそろ、確定申告ですね。
ネットのおかげで、ほんとに簡単に自分でできちゃうので、
昨日、がんばって作ってしまいました。
投函したら、あとは勝手に口座から引かれます。


私のは簡単なものですが、給与所得のほかに家賃収入を申告します。
去年の日記にも書きましたが、
夫が神戸で購入したマンションを賃貸にしているので、家賃収入があります。
とはいえ、いまのワンルームマンションの家賃とほぼ同額なので、
所得税申告して、そっから住民税、健康保険が計算されると、
負担のほうが大になります。


でも、自分で選んだことです。
(神戸に帰る、あるいは親と住む、とか選択肢がありました。。。)
こんな選択ができているのも、夫のおかげ。
そして去年の後半ぐらいから、なんとなく、
この場所で、ひとりで、
落ち着いて立てるようになってきた気がしています。
がんばって働きます^^。


4年前、確定申告の短期バイトで、
パソコン入力補助をしました。
キーボード入力さえできれば難しくないお仕事でしたが、
それが、引きこもり脱出というか社会復帰?の第一歩。


1日中、すごい勢いで、たくさんの人のPC入力のお手伝いをするのですが、
何人か「寡婦」(死別)の方のお手伝いもすることになって、
私だけじゃないと共感したり、
最後の方に職員さんに少し褒めていただいて、
ほんの少しでも、働ける自信になったり、
いま思ったら、私にはとても意味のあるバイトになりました。


他のバイトの人たちとおしゃべりがしたくなくて、
駅までの行き帰りは、下を向いて、
一歩一歩、たしかめるように歩いて、
「生きとし生けるものが幸せでありますように」って唱え続けてました^^;。
病んでて、一生懸命でした。


あのバイトのおかげで、
申告書作成サイトの使い方、覚えました。
飛ばしていいところとか、計算確かめる部分とか分かったので、
あれから毎年、自分ちで入力するときもサクサクです^^。


税務署は今年もまた、
気合い入って、殺気立って、
大忙しになっているだろうな。。

2016年2月 7日 (日)

同期さん

夫同期の方たちに、同期会に呼んでいただきました。
去年命日のお参りにうちまで来てくださったみなさんですが、
新宿での飲み会は、ずいぶん久しぶりで、楽しかったです。


お世話になった女性役員さんが役員定年されるらしく、
その役員さんを同期で囲む会でした。
夫もとってもお世話になった役員さん。


最後に花束プレゼント。
そして、役員さんよりの一言。。


夫たち新入社員のころ、もう28年も前だけど、
研修でさんざんやんちゃして、
いろいろおもしろいエピソードもあって、
みんな大笑い。


そして、夫のことも話してくださいました。

。。。
    いつだったかウくんが、こう言ったんです。
   
    『 申し訳ないけれど研修でなに教えてもらったか
     ぜんぜん覚えてないです!
     でも、会社って案外楽しそうやなあ、
     ええ仲間がおるんやなあって思ったのだけ覚えてます!』 と。
   
    それこそが、私たちが研修を通してみんなに伝えたかったことで、
    震えるほどうれしかったことを思い出します。
。。。

みんな会社が好きだと思う、
いい仲間とともにこれからもがんばって、


役員さんのことばを聞きながら、
夫は、ほんとたくさんのことを愛して大切にしていたのに、
なんでこんな早くに手放すことになってしまったのかな。
とてもさみしくて、申し訳なくて。
こころにしみました。


でも、たくさん笑いました!


同期の中では、「関西出身の3人」の一人で、
会社の人たちの思い出聞いているとと、
大笑いするエピソードにことかかないです。
すごいなあ。


私は、まわりのすべてを好きで大切にできているかな。
あまり自信がありません。

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

フォト

プロフィール

  • ウ525
    2010年9月46歳夫突然死。子どもなし一人暮し。なかなか元気でませんが、マイペースで生きてます。 twitterアカウント:usako88chan instagramアカウント:usako88
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ