« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

おおみそか

2015年もおわります。毎年思いますが、
時間は同じように刻々と過ぎてるだけなのにな。。。


夫が亡くなったのは2010年なので、
今年は5年だよって意識することが多かった。
5年の塀というか、定規のメモリも5のとこだけ長いし、みたいな。


メンタル面ではずいぶん落ち着いてラクに過ごせるようになりました。
今年の後半から実感しています。
お釈迦さまの瞑想のおかげだ。。。
これからももちろんもっと続けたいです。


□□□


先週末に、関西にいって、
実家と、夫実家を訪ねてきました。
週末に、バタバタと帰る。
他には誰にも会わない、どこにも行かない。


夫実家では、義母も、義兄夫婦も、
秋に帰郷して義兄の会社を手伝い始めた甥っこくんも、
みんな楽しく、笑って、歓迎してくれて。。


ホテルでクリスマスの福引をやっていて、
なんと義兄が当てちゃったり。
すごい豪華な鉄板焼きをごちそうになって。
楽しかった。


どうやら、また直前に嫁姑で大ゲンカがあったらしく、
そんなことも、ちょっときいて笑ったり(←笑ったらダメか^^;)


夫実家の人たちが、私をこうやって迎えてくれることが、
こころからうれしくて、
じつは、思い出すと、ときどき涙でます。


□□□


実家の母とは、ふたりで、姫路のむこうにある、
海辺の町にランチに行きました。


お店の目の前が海で、しかも砂浜で、
(子どものころ潮干狩りに来たことあると思う)


海はほんとーーに穏やかで、
島がポコポコと浮かんでいて。


ああ、私にとって懐かしい海って、
この穏やかな瀬戸内海なんだな。
なんてしみじみ思いました。


夫とは岡山に3年住んでいたので、
岡山と神戸のあいだになるこの辺は、
夫ともいくどとなく来たことがあります。


そんな懐かしい道を、母の車で気持ちよくドライブ。
これも気持ちが落ち着けるようになったからかな。


□□□


ひとりで静かに過ごす年末年始にもずいぶん慣れたので、
窓からの景色も穏やかに見えます。


さみしいなあーーって、
気持ちを受け止めたり、流したりしています。

2015年12月24日 (木)

フォト

今朝、職場近くの駅に降り立つまで、
クリスマスイブって気付かなかった^^;。
人々は楽しそう、幸せでありますように。


年賀状作らなきゃーと思っているのに、
いつもの悪いくせで、
「いま、しなくていいこと」に夢中になってしまいました。


写真のバックアップ。


グーグルフォトに写真アップロードすると、
勝手に顔を認証したり、
日付と位置情報から、スライドショーみたいなのとかコラージュとか作ってくれたり、
おせっかいすぎるけど、おもしろすぎます。


夫も私も、いまよりだいぶ若かったなー。
そのときの洋服とかバッグとかも懐かしくって。


私の写真だけでてきたコラージュ。
(グーグルフォトにいい顔として選ばれた^^;?)
そんなの保存はしないですけど、


ふと、
カメラの向こうで、夫がこんなふうに私を見てくれてたんだなあ、と思ったら、


大事にされてたなあ、って、
涙が出た。

2015年12月18日 (金)

かわいかった

夫友人のNさん。
ほぼ1年ぶりに会って、飲んで、
楽しい時間でした。


Nさんは、死別(お子さん)と離婚をいっぺんに経験して、
ながく心身症で苦しまれた経験があるので、
これまでずっと、心に届くアドバイスや励ましをくれた人です。


ほぼ1年前に飲んだときは、
まだつらい話しを聞いてもらったし、
最後は酔って泣いたなあ^^;


今回は、楽しくって、笑って、
ずいぶん私も成長した。


Nさんは1年半前に再婚した新婚さんで、
でもN家夫婦のグチもすでにネタにして、
笑わせてくれた。


「ウ家夫婦は、
ケンカしたことないですよ。
夫、めっちゃかわいかったですよう。」
と私が言ったら、


「えっ!かわいかったって!?
あんなおっさん、なにがかわいいねん!」


笑。
だって、ほんまやもん。
みたいな。


「ウは、あんなに、
遊ぶことも、うまいもん食べるんも、
好きやってんから、
Sちゃんも楽しんでやろうって、
思えるようになれたらいいな。」


「でも、無理せんでいい、
それでええねん。」


いつもそう言ってくれるNさんです。


それにしても、
だってほんとに、
夫はすごくかわいかったから、


思い出して、
すごくすごく愛しくなった。

2015年12月15日 (火)

いらぬ気づかい

今週金曜、仕事終わってから空港行って、
土日で神戸と京都をはしごして、
新幹線で帰ってくる予定です。


そのあとはもう、どうとでも。
年末年始のおやすみは、
静寂のなかで、ひきこもりする予定^^。
勝手なことができるお一人様です。


義姉に相談してこの週末に決めたんだけど、
先日、義母(同居)にもあいさつがてら連絡しました。


義母  「楽しみにしてますけど、お正月前に帰るって、なにかあったの?」


夫亡くなってから、
去年も一昨年もこの時期に伺ってて。
お正月は帰ってなくて。


みんなが、…自分もそうしてましたが、
帰省して、家族集まるこの年中行事、
私すごくしんどいのです。


2010年   正体不明、意味不明
2011年   精神状況がまだ不安定で帰らず
2012年   がんばって初めて夫実家訪問
2013年   急性胃腸炎病み上りで帰省
2014年   覚えてないけど行った!
で、今年。


でも義母ったら、


「去年も? 忘れてしもたー」


お正月に訪問しようが、不義理しようが、
あまり関係なかったなー。


私っていつもズレたとこに気を使って、
ひとりで自爆して疲れちゃうタイプなんだけど、


義母との場合はズレっぷりが激しいです。
えっ!そっち?!な驚きの連続でしたから。


夫いるころは義母もまだ少し若くて
パワー全開だったので、
私めっちゃ身構えて、シミュレーションして、
でも予想外のところからパンチくらってダウンしてました。


時間は流れているね。
いまとなっては、なつかしい。

2015年12月13日 (日)

異動の時期

先週一週間、ひどい風邪ひき^^;


二人きりになってしまった職場では、
いかに閑散期といえど、
電話に出ても咳込んじゃうし、
申し訳ありませんでした。


社長  「ウは風邪ひきさんだからなあ~」だって。
例年のことで、バレてる^^;
お勤めして、4回目の冬です。


□□□□


夫が勤めていた会社は1月が大異動の時期なので、
12月に辞令が出ます。
同期の方と、後輩の方が、異動するってメールくださいました。


こうして私にまで連絡をくださるぐらいの方たち。
夫生前には、お互い夫婦4人で食事したりして、
楽しい思い出。


同期の方は、単身赴任で福岡、
後輩さんは、ご家族で札幌だそう。


夫くんがいたなら、
福岡にも、札幌にも、遊びに行く先ができたねーって、
私自身が喜んでたかなあ。。。


□□□□


転勤って、たいへんだけど、
うちみたいな子なしで、二人で引越しならば、
嫁は、夫についていきますモード全開だった。


それは私には、すごくここちよかった。
もっともっと、転勤族の嫁したかったのになあ。


なんの因果か、
東京で夫は亡くなってしまって、
私は地元離れたまま、こっちに留まって。


弟が川崎にいたこと。
首都圏という環境。
「動けない・留ろう」って助けになりました。が、


これが、地方都市だったら、
どうしていただろうか。
なんどもそう思いました。


□□□□


国内引越し慣れの夫でしたが、
夫も私も、海外旅行が大好きで(過去形)。
ふたりの夢は、ハワイ移住^^;。
非現実的だからこその、楽しい想像でした。


夫くんと話すなら、
ハワイカイで、湾に面したとことか、
めっちゃ憧れーー!って思ってましたが、


いまはひとりなので、
ハワイ島でどっか町はずれに住んで、
静かなビーチで、ひがないちにち、
瞑想していたいな。。。
それが非現実でもうれしい想像。

2015年12月 7日 (月)

たいだん

朝カルで開催された、
仏教の対談を聞きに行きました。
おもしろかったです。


いまの私にとってもすんなり
入ってくるお話が多くて、
またすこし気持ちリセット。
ふてくされずに生きてみよう、
やさしくなりたいって、
思えたかな。


以前は、
がっつり、瞑想のしかた、
法話のようなお話を求めていたけれど、


最近は、
仏教ってどんな宗教なのかな、
そんなふうに興味がシフトしているような気がします。


自分が苦しかったり辛かったりするのを、
過去のいろいろを掘り下げて、
いろんなことを見つめ直して、
、、、っていう大変なプロセスをふむ前に、


苦しい、辛い思いを、
ぱ、
ぱ、
ぱ、と、
「いまここ」にもどすことは、
練習で機能的にできちゃうそうです。


うん、そうだと、思う。
ちからづよいなあ。


そうして、ようやくこころに落ち着きができたときに、
もし向き合うべきなら、過去とか原因とかを見ればいいんだもんね。


やさしくなりたい、とか、
つよくなりたい、とかは、
仏教や瞑想で求めるベクトルじゃないけど、
その前に、水があふれない、
ひびわれにくい、器をもてるように。


まずは、静かで穏やかな心をもてるように。

2015年12月 4日 (金)

十七年

先日は父の命日でした。
去年が十七回忌だったので、
今年で17年ですね。


17年前、
父も急に亡くなったので、
こんなに悲しくてつらいことがあるのかと、
精神的に参ってしまったのを思い出します。
いまでも思い出すと胸がキュウと苦しいです。
だから私は、死別の切なさは、
終わることはないって、思っています。


父が亡くなって3年後に、私は結婚しました。
弟はその前の年に国際結婚。
妹が5年後かな。


しかもその間に、
実家は郊外の一戸建てから、今のマンションに引っ越ししたし。


いま思うと、母、
がんばったんだと思います。
まだ3年だったのか。
しんどかっただろうな。


再来週、帰省する予定です。
3年前から、
12月中の週末に関西行って、
夫実家にもお伺いして、
年末年始のお休みはひとりで静かに過ごすようになりました。


帰ったら、お墓まいり行ってきます。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

フォト

プロフィール

  • ウ525
    2010年9月46歳夫突然死。子どもなし一人暮し。なかなか元気でませんが、マイペースで生きてます。 twitterアカウント:usako88chan instagramアカウント:usako88
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

無料ブログはココログ