« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月28日 (金)

28日

5年前の今日は、
夫が最後に普通に過ごしていた1日。


お昼間は夫の用事もかねて、
夫号で最後の東京ドライブ。
夜は神宮球場にナイター見に行きました。


野球場でビール飲んで、
応援で騒ぐのが、大好きだった、
そんな私も、最後の日です^^;


思い出せば、
あの日は1日全部を使って、
夫くんはほんとにやさしくて、
私を大切にしてくれました。
すごく楽しくて、あったかい気持ちの
1日でした。


▫️▫️▫️


今晩は、夫の甥っこくんとごはんです。
今日の日付は、もちろん関係なく、
普通に、飲みに行く約束です。


甥っ子くんは2年半、東京でフリーの仕事をしていたのですが、
来月、京都に帰ることにしたそうです。


夫くんも、甥っ子くんのこと、
応援してると思います。

あいつはだいじょうぶやろーって、
思ってるかな。

2015年8月25日 (火)

はやいね

「5年かー、早いね」
って言われるのが、チクリとくる。


周囲の人にとっては、他人事だから、
あいだのいろいろ、すっとばして、
「早いね」って素直に驚いてくれちゃう。


わたしにとっても、驚きの年月だよ。
想像もできなかったところへ、
きちゃった感じだよ。


ものは確実に5年分の時間過ぎている。
家電とか機械類は、いっぺんに壊れそうで、こわいです。


車も大事に乗りたいけど、
あと5年もしたら、古い車だねってなるかな。


毎日、思い出して、話しかけてるものにとっては、
特別に命日だからって故人を偲ぶ日じゃない。


特別な日付ではあるけれど、
気持ちは、ざわざわします。


法事もないから穏やかにしてるけど、
なにか落ち着きません。


お花をいつもよりたくさん買いました。

2015年8月22日 (土)

おはなし

仏教の新書の出版記念で、翻訳された僧侶の方の講演があったので、
聞きに行ってきました。。。
すごくよかった。


仏教の本を読んだり、お話を聞くときに、思い出すことがあります。
死別後の1年半、通っていた心療内科で、先生がおっしゃったことです。
もうひとりの自分をおくんですよ」と。


今回の講演で、「人には心が二つある」というお話がありました。
「第一の心」と、「第二の心」です。
「第一の心」はわかりやすい、、『思考』かな。
日常生活、ぶつぶつとつねに何かを考えてる、
フィルターかけて周囲を見てる。
そしてこれが、「現実」で「自分」だと思っている。


でも、「第二の心」は、意識や思考を通さない心。
講演では「me」と「we」の対比で説明されていました。


夫が亡くなった。。
先生は、悲しみをがまんせずに泣きなさい、と言いました。
たぶんこれは、「第二の心」なのかなあ。


だけど私の中は、悲しみだけじゃなくて、、
自責の念、後悔、周囲との関係、やらなきゃいけないこと、
精神的な負担でいっぱいだった。
どんどこネガティブになっていて、
「ひきずられたらダメだよ」って、先生が言ったのです。


私は「悲しみ」も「ストレス」もいっしょくたで、狂いかけていました。
「悲しみ(感情)」は放出したほうがいいけれど、
「第一の心」は暴走させてしまってはいけないよ、ってことだったのかな。


それは実際はすごくむずかしくて、無理だったのですが、
先生のことばで、なにかに気づいたのは事実なのです。


座禅とか瞑想は、暴走して占有しがちな思考をとっぱらって、
「第二の心」にアクセスすることなのかなあ。
「純粋精神」とかいわれるもの。
自分の外側にあるようで、自分のいちばん中心にありそうな気もします。。。


そんなことを、もやもやと考えて、、、
(考えるのがダメなんだろうと思うんですが^^;)


息している自分は、純粋に、ただ生きようと息をしていて、
からだはぜんぶ一生懸命、生きようとしていて、
周囲にあるすべても、生きようとしていて美しいよな。
それがうれしいことなのだと感じられるようになるのが、
瞑想なのかなあ、、、。


いま感じていること。
自分メモ。

2015年8月15日 (土)

お寺へ

京都は、16日が五山の送り火なので、
うちも16日まではお盆。


義兄夫婦が、夏の休暇の最終日に、
東京にきてくれました。
また、姪、甥との家族のお食事会に、
私もよんでくれました。


お盆なので、本願寺さんの読経も、
いっしょにいってくれました。


お昼は鰻食べようって言ってくれてたので、
これはもう、夫もいっしょに行くしかなく、


持ち出せるようにしてる、
写真たての写真も同行。
かばんからは出せなかったけど。。


出せなかったけど、
夫の話はいろいろできるから、
うれしいんだ。


義兄嫁は、昨晩夢に夫が出てきたんだって。
いやー、元気やったんー!?
って話してんよ、と。


まだまだ暑いけど、
夏が過ぎていく。

2015年8月14日 (金)

お盆

お盆だな。
ハワイのビールをお供え。
いつ冷やして、開けてお供えして飲もうか。


お盆は夏休み時期でもあるし、、
毎年、夫の地元の友人が義母を訪ねて、夫実家に行ってくれる。
だから、夫はきっと、実家が楽しいと思うんだ。


そう感じたのは、日記を振り返ると、3年目のときだった。
1年目、2年目は、そんな余裕もなかったようだ。
命日が近くなって、、そんな余裕はなかったんだろう。


今年は、義母が入院手術だったので、
ますます、お義母さんのこと心配かなあ。
いつも、いつも、ちかくにいてくれる感覚があるので、
お盆ぐらい、いいのです。


今日、夫友人がメールくれました。
『お盆だから行こうと思って連絡したら、母手術したそうで。月末に行きます。』と。


夫くんへの友情。
そして義母の、無邪気な、かわいい人柄ゆえ。


こうしうて私にも連絡くれる、夫友人に、
感謝、夫に、ありがとう。

2015年8月 9日 (日)

お見舞い

京都にきました。
義母の入院手術で、お見舞いに。


神戸で実家のお墓参りもできました。
お盆のお墓参りは、何年ぶりだろう。
そうだ、夫が亡くなった5年前の夏以来です。


くる前は意識してなかったのに、
急にモーレツに、
あ、あの最後の夏以来だ、と。
深呼吸も、背筋のばす気力もありません。
5年なのにね。
他のひとにとっては、いつまで言ってるねんていう、
月日かな。


母の気づかいで、妹家族とも顔だけあわせましたが。
私は、まだ死別後の殻のまま。
ダメですね。


そんな気持ちのまま、京都へ。


病院へ。


義母の病室は4人部屋で、
うちお二人は、まだ若いひとで、
抗がん剤の入院だそうです。


義母は手術がおわれば退院の予定もちゃんとできてる入院。
同室なのに、病状はずいぶんちがう。
総合の大病院なので、仕方ないですね。


義姉が、
いらんこと言ったらあきませんよ!って、
義母に注意していました^^;


お盆のころには、
義母は退院できるそうです。
よかったなー、
夫くんも、安心してるかな、、。

2015年8月 5日 (水)

オレンジの空

夏真っ盛りの暑さだけど、
少し日が短くなってきたなって思って、
さみしいです。


帰りの電車から、淡いオレンジの、
きれいな空を見て、うるうる。


もし、あなたの目が見えなくなったら、
どんな色の空なのか、どんな雲の形か、
ことばをつくして、伝えるのに。。


もし、あなたが歩けなくなったら、
つきっきりで、支えるのに。。


もし、あなたの手が使えなくなったら、
私の手をたくさん使ってほしいのに。。


大切なひと、パートナーって、
そういう存在なんだろうなあ。


でもいなくなってしまって、
なにかしてあげたい気持ちばかりでも、
なにもできない。


強くてやさしいままで、
いっぺんにいなくなってしまったので、
なにもできなかった。


空の高いところから、
同じオレンジの雲を見てるかなあ。


夏はさみしいなあ。

2015年8月 3日 (月)

ゴルフ場

といっても、わたしのことじゃないです。


小学生がゴルフ体験できるイベントがありました。
ほんとのコースで三日間、なんと無料^^。


小4の姪が申し込んだのですが、
保護者(弟夫婦)について、余計な私も見学に行きました。


姪は以前からレッスン受けてるので、
クラブを握ることは慣れてますが、
コースに入るのは初めてだったので、
いろいろ興味津々、がんばってました。
他の参加者の子どもさんたちも、
すぐにコーチになついてはしゃいでて、かわいかったです。


今回の体験が姪はすごく楽しかったらしく、
「Sちゃん(←私)、上手になってコース一緒に行こうね!」
って、かわいいです^^。


弟夫婦はゴルフしないので、
私にそんなこと言ってくれます。


夫との楽しかったこと。
教えてもらったこと。
買ってもらった道具。
また行けるようになりたいって思って、
私もレッスン行ってます。


でもゴルフに連れて行ってくれる知り合いいないし。
先生も最近は「コース行く予定ないんですか?」って聞かなくなりました^^;。


ちょっとは上手になって、
姪といっしょに行けるようになりたいなって、
思ってレッスン行っています。

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

フォト

プロフィール

  • ウ525
    2010年9月46歳夫突然死。子どもなし一人暮し。なかなか元気でませんが、マイペースで生きてます。 twitterアカウント:usako88chan instagramアカウント:usako88
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

無料ブログはココログ