« ひとり畑の日 | トップページ | つかれてるな »

2014年9月 7日 (日)

もうひとつの命日

9月になりました。
やはりなんとなく気持ちが不安定です。
まだそんなこと言ってんのか、って思ってしまう自分自身にも疲れちゃう。


9月4日木曜日夜、同期の人たちがお線香をあげに家まで来てくださいました。
そのあと、毎年同じ、駅前の沖縄料理屋さんで、ワイワイと同期会+私。。


毎年いたれりつくせりの、幹事をしてくださる、Tさんが、
夫と最後に飲んだのが、新宿歌舞伎町にある沖縄料理屋さんだったそうで、
夫が沖縄料理が好きだったのかなって思ってたと、初めて聞きました。
その、新宿の沖縄料理屋さんは、私も夫に連れて行ってもらって、
大好きなお店だったので、
きもちがほっこりしました。


□□□


4年前の8月末、
夫が倒れて、
2週間と少し入院して、亡くなりました。


夫の仕事に合わせて、1週間の夏休みをとって、
その最後の日、
8月最後の日曜日の朝に、
夫は心筋梗塞を起こしました。
私はベッドで寝ころげていました。


命日は9月だけれど、あの日。
8月、最後の日曜日、、。
またくるなってずっと意識していました。


今年、8月29日、
今年は、金曜日、朝、
少し寝坊して、とび起きました。(仕事にはまにあいました。)


夜中や明け方、一度は目が覚めることが多いのに、
一度も目覚めずふかく眠って、
しかも寝坊?ヘン!!って我ながらびっくりして、


とびおきて、日付を確認した。
8月29日。は、夫が倒れた日付。


去年や、一昨年は、早朝覚醒していたような気がする、
やっぱり私は白状なやつだし、とか、
夫が怒って起こしてくれなかったのかな、とか(←逆ギレ)
(↑でも、ぎりぎり起こしてくれたし、とか^^;)


そして、あの朝が頭から離れない、
私があのとき、
私のせいで、っていう
何度もくりかえしている自問自答。


ちなみに、いつも落ち着くところは同じです。
私のせいかなと(ほんとは助かったの?いずれ助からなかったの?)
と、思うから、苦しい。
100%お前のせいだと誰の目にもそうだとしても、
だったとしても、生きて償うだけじゃない。生きていくのじゃない。


ごめんなさい、ごめんなさい、
そうして息苦しい、嵐がすぎるのを待ちます。


今年は、『ぐっすり!寝坊する!』という白状っぷりで、
この日を境に、夫の命は終わってしまったのだな、と
4年目にして、日付を実感。


もし、私が、
自分の死ぬ日にちを選べるのなら、
この日かな。

« ひとり畑の日 | トップページ | つかれてるな »

4年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1446740/57306960

この記事へのトラックバック一覧です: もうひとつの命日:

« ひとり畑の日 | トップページ | つかれてるな »

フォト

プロフィール

  • ウ525
    2010年9月46歳夫突然死。子どもなし一人暮し。なかなか元気でませんが、マイペースで生きてます。 twitterアカウント:usako88chan instagramアカウント:usako88
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

無料ブログはココログ