« 海へ。 | トップページ | 闘病ブログ »

2014年8月 9日 (土)

もうひとりの自分

甥の勉強をサポートしましょう、と意を決してみたものの、
ほんの数枚のプリントをさぼる。
なんでやらないの?
まあ、勉強以外にも、ワガママ(暴力)。
なんでママを困らせるの?


先週末は、弟がまた癇癪を起したので、
夫婦ゲンカって、そんな暴言まで履くのかなあ、
それも、また、、


そして、来月は、丸4年。
夫は8月末に倒れて、脳死と診断されて2週間を病院で過ごしたので、
8月の後半からのほうが、、、私はつらい。


最近は、仏教の本も読めていない。


そんな、グルグルを止められずにいたら、
ちょっとメンヘラ気味になってきた。


ああ、まただ。
このまま悪化したら、
仕事にも支障をきたす。


・・・電話をとるだけでも、心臓バクバクで、
・・・ペンを持つ手に汗がにじんでこわばって、
・・・のどに違和感、、久しぶりの梅核気。


□□□


どうやら、そういうときが、底らしく、
底をうつと、開きなおる、しかない。


なるようにしか、ならない。


瞑想をしなおしながら、
夫が亡くなってから、1年半通った心療内科の先生のことばを思い出した。


ネガティブの渦に巻き込まれたら、いけませんよ。


泣きたいときは思いきり泣いたほうがいい、と言われていたので、
「でも、どうしたらいいか、わかりません」と、訴えた。


先生は、『もうひとりの自分をおくんですよ』と。


最初は、難しくても、そのうち、もうひとりの自分がちゃんとみられるようになる。


二重人格になるんじゃないの?て、そんときは思ったけれど、
いま、その意味がようやく分かったような。
瞑想は、まさに、そんな感じだと、思います。


あ~、心療内科行ってたときは、ほんと毎回泣いていたなあ。


お薬、出すだけの心療内科はおすすめできないけれど、
(私が行ったところの先生は『病気じゃない』と言って、
漢方薬と睡眠導入剤を処方してくださった。)


カウンセリングに、救われた。
聞いてくれるって安心して話せる人って、いなかったから。

« 海へ。 | トップページ | 闘病ブログ »

自分メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1446740/57038601

この記事へのトラックバック一覧です: もうひとりの自分:

« 海へ。 | トップページ | 闘病ブログ »

フォト

プロフィール

  • ウ525
    2010年9月46歳夫突然死。子どもなし一人暮し。なかなか元気でませんが、マイペースで生きてます。 twitterアカウント:usako88chan instagramアカウント:usako88
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ