« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月17日 (日)

ひとり畑の日

今日は畑しごと。っていっても、あまりにも暑いので、
草抜きと、収穫と、2時間ぐらいで退散です。


トマト、ナス、ピーマン、モロヘイヤ。
夜に、モロヘイヤをお素麺にトッピングして食べた。
トマトとナスは、明日、関西から帰ってくる弟んちに
持って行こうと思う。


モロヘイヤは、去年、同じ貸し農園のベテランのご婦人が、
「たくさんできたから」って下さったのが、感激だったので、
今年はマネして植えてみた。
ぜんぜん世話してないのに、どんどん葉っぱがはえてくるし、
家庭菜園にはおすすめだと思ったー。。


うちの窓は、南西を向いているのかな、
午後からベランダに日があたる。


夕方の少し日が落ちかけた頃に、
雲がキラキラして、とてもきれいだった。


こんなへなちょこの私の、なんにもなかった日にも、
しかも横浜のはずれの、住宅ばかりの場所で、
こんな、きれいな空を見ることができるなんて、
もしかして、すごいことなんじゃないかなあ。


空は、ほんとうにすごい。

2014年8月16日 (土)

お寺へ

今日は築地本願寺さんへ。盂蘭盆会の読経してもらいに。


少し前から、車で行こう、って思ってた。
車で行くのは、ひさしぶり。


最近、少し神経症っぽく不安定。
今日もやっぱり、気持ちザワザワするし、
妙な汗が出る。
以前のわたしなら、無理しない、電車で行こうって
思うところだったけど、
なんとなく、今日は、がんばって決行した。


手足から冷や汗でてたけど、
今日はがんばってみるんやと思って、
アクセル、ちょっと踏み込んでみた。
歌まで歌ってみた…。


がんばってよかった!
車乗るのも、歌うのも、気持ちよかった。


虎ノ門ヒルズくぐる道とおって、夫に自慢だーと思ってたのに、
ぜんぶトンネルでよくわからんうちにおわってしまった。


…すごいやん、って言ってほしいのに、って思うから泣けるし、いつもヘコんでる。


それは考えないようにがんばった。
すごいやろ。(すごくないけど、夫はかっこええやん、って言ってくれてたん。)


がんばる。
読経中は、涙でたよ。


2014年8月14日 (木)

4回目のお盆

おぼん。


お墓参りないし、いつも一緒にいるし、
帰ってくるのとはちょっとちがうけど、
せっかくだから、お盆提灯に明かりをともして、
お花もちょっと特別。
ハワイ島の地ビール。


でもお盆のころは、
夫実家に高校時代のお友達が毎年訪ねてくれるから、
なんとなく、あっち行って楽しそうにしてる気がする。


初盆のとき、一人でオイオイ泣いていたら、
義母から、
「⚪️⚪️くんと、◻️◻️くんが来てくれはった!」
って、嬉々としたメールがきて、
イラっとしたなあ。


昨夜は、夫友人から、
「今年も会社帰りに行ってきたよ」
ってメールがきた。
義母、義兄夫婦が大歓迎で、
賑やかだったみたい。


夫もいっしょにいたと思うな。
夫が楽しそうに笑ってるの想像すると、
いまは、わたしもそのほうがうれしい。

2014年8月12日 (火)

闘病ブログ

また、闘病ブログの過去記事を読んでいた。
ブロガーさんは40代半ばで、妻子のある男性の人。


再発がんの告知されたことを知らせたら、
実家のお父さんが「お金の心配はするな、治療に専念しろ」と、
ご兄弟も「できることはなんでもする」と、言ってくれて、
あとになって実際いろいろしてくれてたこともわかって、
泣いたって、書いてあった。


それ読んで、ちょっと切なくなったあと、
ふと思い出した。


ちょっと前に、30歳前後の女性の、それもがんの闘病ブログを読んでた。
すごい素直でかわいい文章なので引き込まれて読んでたんだけど、
その人んところは、真逆だった。。。


妹さんが「うちは子どもが生まれたばかりだし、頼られても困るから」と
なにも頼んでいないし、そのつもりもなかったのに、
向こうから言われたと、憤慨していた。。。


ブログって生の声だから、どっちも、
ほんとの話なんだと思うと、
切ないなあ。


そのアラサーの女の子は、
「実は私は根にもつタイプなんです!!」
って怒絵文字入れて怒っていた。


私も根にもつタイプです!って共感したなあ。
かわいい怒り方だったけど。
なんだか印象にのこってしまった。

2014年8月 9日 (土)

もうひとりの自分

甥の勉強をサポートしましょう、と意を決してみたものの、
ほんの数枚のプリントをさぼる。
なんでやらないの?
まあ、勉強以外にも、ワガママ(暴力)。
なんでママを困らせるの?


先週末は、弟がまた癇癪を起したので、
夫婦ゲンカって、そんな暴言まで履くのかなあ、
それも、また、、


そして、来月は、丸4年。
夫は8月末に倒れて、脳死と診断されて2週間を病院で過ごしたので、
8月の後半からのほうが、、、私はつらい。


最近は、仏教の本も読めていない。


そんな、グルグルを止められずにいたら、
ちょっとメンヘラ気味になってきた。


ああ、まただ。
このまま悪化したら、
仕事にも支障をきたす。


・・・電話をとるだけでも、心臓バクバクで、
・・・ペンを持つ手に汗がにじんでこわばって、
・・・のどに違和感、、久しぶりの梅核気。


□□□


どうやら、そういうときが、底らしく、
底をうつと、開きなおる、しかない。


なるようにしか、ならない。


瞑想をしなおしながら、
夫が亡くなってから、1年半通った心療内科の先生のことばを思い出した。


ネガティブの渦に巻き込まれたら、いけませんよ。


泣きたいときは思いきり泣いたほうがいい、と言われていたので、
「でも、どうしたらいいか、わかりません」と、訴えた。


先生は、『もうひとりの自分をおくんですよ』と。


最初は、難しくても、そのうち、もうひとりの自分がちゃんとみられるようになる。


二重人格になるんじゃないの?て、そんときは思ったけれど、
いま、その意味がようやく分かったような。
瞑想は、まさに、そんな感じだと、思います。


あ~、心療内科行ってたときは、ほんと毎回泣いていたなあ。


お薬、出すだけの心療内科はおすすめできないけれど、
(私が行ったところの先生は『病気じゃない』と言って、
漢方薬と睡眠導入剤を処方してくださった。)


カウンセリングに、救われた。
聞いてくれるって安心して話せる人って、いなかったから。

2014年8月 3日 (日)

海へ。

夫は、海が大好きだった。
私も。


だから、夫が亡くなってからは、海に行けなかった。


海だから特別だけど。
たとえば、空や、星や、月や、遠くに広がる景色も。
そういうのは、ぜんぶ気持ちがギューとなる。


□□□


今日は掃除とかして、夕方畑でも行こうかな、なんて考えていたら、
お昼前に弟から電話がかかってきた。


姪を海に連れていってやりたいから、葉山か逗子に行くんだけど、
夫号(←乗ったほうがいい)で一緒に行かないか?って。


海か。。しかもウキウキの海水浴場。
一度は「いいよ」って断ったんだけど、
昼前にとつぜんそんなお誘いも変だと思ったので聞いたら、
午前中、甥のことで、また夫婦ゲンカになったらしい。


夫婦ゲンカは犬も喰いませんから、どうでもいいのだけど、
姪は、きっと、わたしがいたほうが気がラクだろうと思った。
ほな行きましょう。
(弟は、私が海を避けてたことには気づいていないし。)


やっぱり、夏の海水浴場ってさ、
ちょっとガラ悪かったり、ウキウキ羽目外してる人が多くて、
なんだかなあ、って思ったけれど。


葉山の路地入ったカフェでぼんやりしていると、
なぜだかハワイをすごくすごく懐かしく感じた。


ひとりだったら、泣いていたと思う。
だけど、あの雰囲気のビーチじゃあ、泣かないかなあ。
そんなもん。


ビーチ克服 ^^
姪っ子ちゃんのおかげ。


ハワイ好きだったから、行きたいな、
その理由は夫くんが残してくれた。
でも、キツイ。
ムリしない。
実現できるまでに、私の命が尽きても、それは仕方ない。


□□□


おぼん提灯を出した。
お墓は家だから、帰るも帰らないもないけれど。
なにもできることがないので。


お盆お供えの定番になった、
ハワイ島のビールを買ってこなくちゃ。


« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

フォト

プロフィール

  • ウ525
    2010年9月46歳夫突然死。子どもなし一人暮し。なかなか元気でませんが、マイペースで生きてます。 twitterアカウント:usako88chan instagramアカウント:usako88
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ