« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月29日 (木)

おだいこん

市民農園で借りている弟の畑でとれた、おだいこんで、おろしそばをしました。


春さきに義妹の病気がわかったこともあり、春、夏、畑はほぼ放置で、さみしい状態でした。


けれど、畑は続けています。
食生活を見直したいっていう気持ち、自然と少しでも近くにいたいっていう気持ち、、。


冬野菜は、、思ったより、豊作です。
その野菜は、私もがんばって残さず食べます。かわいいし、おいしいんだ。


□□□


寒いなあ~。もう冬だ。東京の冬は、暗くなるのも早いし、風が冷たい。


夫の取引先だった方が、さつまいもとみかんを送ってくださいました。


去年、一昨年、その方の「生きてるか~」っていう電話の声に、救われた思いがしたこと思い出します。
なにも食べたくなかったけれど、送ってもらったものだから、おいももお魚も、食べました。「おいしい」と思って泣きました。


お礼の電話したら、、「彼氏できたか~」っていうけどさ、、
夫のこと大好きだったおっちゃんの、
彼氏なんかできそうにない私への、
げんきづけだ。

2012年11月17日 (土)

記念日

今日は、結婚記念日でした。


近頃感じていた「くだりざか」は、その後転がり落ちて、
久々にどん底に近い精神状態でした。


そこまでの底はもう脱したかなって思ってたので、自分でもびっくり。


夫に会いたくて会いたくて、ひきつけおこすかと思うほど泣きました。


これはちょっとしんどいなあと思い、
今日は、築地本願寺さんへ。


なにかに頼りたくて、
心療内科もチラと頭をよぎったし、
どこか座禅や瞑想の会がないかと検索もしたけど、


結局、とりあえず、本願寺さんに行こうって思い、
寒い雨の一日だったので、観光客も少なくて、
一人で行くのは、すこしひさしぶりで、
しずかにずーと泣くことができました。


結婚記念日は、夫は花を買って帰ってきてくれました。
そう、決めてくれてたみたい。


ちっちゃいバームクーヘンを買って、お供えして、食べました。

2012年11月14日 (水)

ややくだりざか

心の中に、なにかが、つもって、たまってきたかな~って、あまりよくない感じがしていて、、
体調も悪いわけじゃないのに、不快続きで、、(顎のガクガクがちょっと痛いし、ずっと胃酸過多っぽいし、、)


ついでに、思ってたとおり、何見ても泣くモードがやってきて、、


たんたんと、ひとつひとつ、って思っているはずの仕事中も、ドキドキがおさまらなくて、、
お昼休み、店内にいる人の話し声が苦痛で、逃げ出したくなってしまいました、、


すべては経験ずみだから、こわいことでも、耐えられないことでもないってわかっているけど、
経験ずみなだけに、このまま、もっと「悪化」してしまうかも、またあんなしんどい状態になるかも、って思ってしまう、、ネガティブなときってこんなかんじ。


時間をかけて、ゆっくりもどしたいと思います。


ひとつ、ひとつでいいんだって。
今日、ううん、1時間、1分だけでいいんだって。
だれかが、どんなふうに思ってるかなんて、私の妄想でしかないんだって。
自分がすることは、自分の目の前のことだけなんだって。


わかっていたつもりなんだけど、
あたまで考えることが、からだにしみこんでるのとは、ちがう。
少しずつからだの中での濃度が薄くなってきてたのかもしれない。
わたしだいじょうぶそう?って思って油断してたかも。


さて、どうやって、過ごそう。

2012年11月12日 (月)

契約更新

アパートの契約更新手続きしました。関西にはないこのシステム。更新料は家賃1カ月分なので、今月は家賃2ヶ月分を振り込みました。ぼんやりしてたら残高不足。トホホホ、、あわてました。


地元の小さな不動産屋さん。ニコニコとあったかい笑顔のおばちゃんの店員さんは、物件を最初に紹介してくれた人だった。「2年ですねえ、早いですねえ」って言って、「早いと思うのは私だけかな」なんて笑ってた。


2年前は無職、今回はバイト先、書いた。バイトの収入欄は、家賃払うとなくなるような金額。居住者数は私1人。保証人、緊急連絡先は隣市の弟。駐車場にはデカイ車。結婚指輪してるし。


ワケありだな~って分かるよね、たいしたワケじゃありませんが。


この不動産屋さん、、、
引きこもりで、対人恐怖だった私が、「こんなところで働きたいなあ~」って思った。
紆余曲折あり、業種も違うけど、いまのバイト先は、職場環境としては似ていると思います。


そして、今日、やっぱり思った。
こんな店員さんのように、ニコニコあったかいのに、お客の求めるものをさっと提供できる人ってすごい。
ほんと、ちっちゃな街角に、とってもなにげなく、すてきな人がいっぱいいます。


□□□


最近、ちょっと心身症的な意味で、しんどい日が多いです。


平静に過ごせる時間がずいぶん増えて、
世俗的なことや、社会的な評価や価値観とかへの、拒否感も少しマシになってきて、
なんとなく、波にのってやってきたつもりだったけど、、


つもって、たまって、きたかな。


瞑想、ちゃんと、教えてもらったとおりに、やろう。一から。


心身症的にしんどいなあ~って日は、手帳に「ぺけ」をしていています。
それがおさまると、なにを見ても、どこでも泣く(泣きそうになる)モードがやってきて、
その後に、世の中のすべてがキライになります。。


そんなことの繰り返し、、。

2012年11月 2日 (金)

丸子川

義妹とふたりで、すこしゆっくりお休みを過ごせました。


ランチはヘルシーなものがいいかなって考えて、
二子玉川から車で少し、世田谷のファーマーズマーケットの併設カフェへ行ってみました。
野菜を意識したメニューでした。


食後に、車を置いたまま少し歩いてみよっかって、
民家園、岡本八幡神社のあたりへ。
坂を上がると高級住宅地でした^^;


流れる小川は、丸子川。


丸子川。
ずっとずっと下流に、六郷用水まで行くと、
夫くんとの散歩コース。


二人でぼんやり、カメを眺めた、水車のある六郷用水。


夫くんがもう助からないって言われた夜、
じっとしていられなくて、
泣きにいった場所。


御仏前のお礼買いに、出掛けないといけなくて、
でも、電車に乗るのが苦痛だったので、
二子玉川から丸子川沿いをえんえん歩いて帰ったこともあった。


楽しくって、幸せで、あったかい記憶もあるし、


私一人、泣いてばかりいた、いたい、いたい、記憶もある。


苦しい記憶で上塗りされてしまうかと不安に思ったこともあったけれど、
幸せな記憶は、ちゃんと違う場所にあるみたい。


丸子川。
歩くの、楽しかったね、夫くん。


義妹とゆっくり過ごせて、よかった。
ことばなんかそれほど必要じゃなくて、
安心できる空気を共有できる人が
いてくれて、ほんとうに、よかった。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

フォト

プロフィール

  • ウ525
    2010年9月46歳夫突然死。子どもなし一人暮し。なかなか元気でませんが、マイペースで生きてます。 twitterアカウント:usako88chan instagramアカウント:usako88
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ