« 社長とおはなし | トップページ | あのときのまま »

2012年9月 5日 (水)

三回忌

三回忌の法要おえました。


関西はツボが多いし、人と会う不安感も強くでて、「やっぱりまだダメダメや」って思ったけど、去年に比べると、ずっと穏やかに、落ち着いて、法要も食事会も終えて、横浜に帰ってきました。


家についたら、ホッとして力が抜けたのか、ボロボロと泣いてしまい、自分でも驚きました。


義母や義兄らは、夫の話をしてももう涙することもなく、いつも通りにワイワイと賑やかでした。
いまもなにを見ても夫を思い出し、ウツウツしんみりしちゃうのは、もう、だいぶ場違いなんだなあと、感じました。


思い出して、ひたれるのは、一人のときだけだな。そう思いました。


メソメソは一人のときだけに、できるようになった。ってことでもあります。


ずっと海外にいた夫のとても親しい友人が、ちょうど帰国して、参列してくださいました。
彼は、しみじみと夫のことを思い出してくださいました。


夫に連れられて会ったことが何度かあるので、共有できる思い出もあって、気を使わずに話せる、
そんな「夫友人」の存在に、ほんとうにほんとうに、感謝します。友人らに。そして夫に。


« 社長とおはなし | トップページ | あのときのまま »

2年」カテゴリの記事

コメント

三回忌を終えられて、横浜に帰ってこられた時に
ほっとして涙した気持ちとてもよく分かります。
ウ525さん、頑張ってきたのね・・・

お疲れさまって書きかけて・・やめておこうと。。
お疲れ様じゃないもんね。

でも、仏事も思いが違う中で同じ空間にいるのは
辛いですよね。

私は最近ではすっかりあきらめ、自分と同じはずはないや、
いいもん、私ひとりがこの悲しみに浸るっていうのは
私と主人の縁が深くて仲がよった証だもんなんて
大人気なく思ってます。

ご友人の中にもその人のご主人への思いがあるのと
同じように、親戚の中にもそれなりの思いがあると思いたいですね。。。

夫達は私達に色んなところに縁を残してくれていますよね。
私もまだ主人の手のひらの中にいます。


broncoさん、ありがとうございます。
コメントいただいて、そうか、私がんばったんだなって素直に思えました。人から見ると簡単そうなちっちゃなことかもだけど、ひとつひとつが、私には結構重かったです。
ようやく、義家族や、自分の家族が、どんなふうに思っていても、仕方ないって穏やかに思えるようになりました。。逆に、その人たちとの気持ちの距離は開いてしまったのかもしれません。

去年の自分がどんなに虚ろだったかと今わかるように、いつか今の自分のこと思い出すんでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1446740/46952556

この記事へのトラックバック一覧です: 三回忌:

« 社長とおはなし | トップページ | あのときのまま »

フォト

プロフィール

  • ウ525
    2010年9月46歳夫突然死。子どもなし一人暮し。なかなか元気でませんが、マイペースで生きてます。 twitterアカウント:usako88chan instagramアカウント:usako88
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ