« 眠れない夜 | トップページ | お盆 »

2012年8月 8日 (水)

体調不良のこと

ずっと息がしづらくて、のどが詰まっているようでした。
腕や手指は他の誰かのもののようでした。


人ごみや、音楽、映像で冷や汗がでるし、
誰かと会うことも、週にひとりが限界でした。


日常のなんでもないことを、普通にするのが、むずかしくって、しんどかった。


心療内科の先生は「どうしてものときは頓服の安定剤もあるけど、無理して人に会わなくていい、今は無理なんですよ」って言いました。


私はかなりお酒を飲みたかったので^^;、漢方のお薬だけ続けました。


一年半ぐらい不安定でした。「病的」だったなあと思います。そんな自分が受け入れられず、あせっていました。


いまは、ずいぶん落ち着きました。
回復したのもあるし、自分のハードルも下げられるようになりました。


いまも、のどや耳が狭くなった感覚があったり、お昼休みに目を閉じてひたすら腹式呼吸する日もあります。


そういう不調な日は、しんどいけれど、それなりに過ごすことができる = 過ごすしかない = 勝手に過ぎる^^。ダメな日もダメな日なりに時間は過ぎます。


たんたんと。
それができるようになってきた気がします。

« 眠れない夜 | トップページ | お盆 »

2年」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです、今年もお盆がきましたね。
わたしもずっと死にたい、、というより死ぬんだ、という確定の気持ちで四十九日までいき、でも親を思うと死ぬことができませんでした。
いつか自分も逝くことに気づいて、それが心の支えになってその時を待ち焦がれてしまったり。
病的というより完全に病んでました。
今が普通なのかというと、、いまだに自信はないですね。
お参りの時にひとりで3年もよく生きてこられたな・・と、やっぱり今も寂しいですよね。
ウ525さんのお気持ちよくわかります。
わたしもまったく同じ気持ちで過ごしてきました。
これからは淡々と求めずに生きていきたいです。

玉さん、お久しぶりです。ありがとう。
私も「母と弟がこんなに一生懸命になってくれてるのに」って思いました。あれほど自暴自棄のときに「誰か」の力って大きいんだなって思います。

自暴自棄のくせに、何かから抜け出したくて。
自分の体も心も重くて、しんどいのはいやみたい。
だからって、「あ~たのしい~」っていうのもムリみたい。

淡々と、求めずに。。そうなりたいですね。。
「世捨て人」っぽく聞こえるだけで分かってくれる人なんていないと思うので、誰にも言いません。
玉さんもそう思ってるって知って、うれしかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1446740/46627119

この記事へのトラックバック一覧です: 体調不良のこと:

« 眠れない夜 | トップページ | お盆 »

フォト

プロフィール

  • ウ525
    2010年9月46歳夫突然死。子どもなし一人暮し。なかなか元気でませんが、マイペースで生きてます。 twitterアカウント:usako88chan instagramアカウント:usako88
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

無料ブログはココログ