2017年4月26日 (水)

香港

連休、母と香港マカオに行く予定にしています。
海外旅行ひさしぶり、ぼんやりしてて、
あわてて、空港までのバスとか待ち合わせとか調べています。


◻︎◻︎◻︎


香港は夫とも行きました。
最初は結婚するすこし前。
初めて二人で旅行したんだ。


男のひとと二人で海外っていうのも初めてで
(あたりまえか^^;)


女子旅行とちがって、ワシワシどんどん
いろんなとこ歩いたり入ったりできて、
乗り物の切符もさっと買ってきてくれるし、
レストランでもチャチャッとオーダーしてくれるし、
おおおと新鮮で、安心感あって、
すごくうれしかったの、覚えています。


香港もマカオもガイドさんが個性的で、話しもつきなくて。


結婚前でダイエットするって気合入ってた夫が、
連れてかれた漢方薬やさんで、肥満用のたっかーい丸薬買ったときは、びっくりした。
同じツアーのぽっちゃりお姉さんも買ってて、夫が「やっぱり!ほら!」って小声で喜ぶから、笑った。


ブランドショップうろうろしたあとで
「女の子にいちばん高いプレゼントしたのってなに?」って聞いたら(あほな質問ですね)

夫、「香港旅行」ってこたえました。


◻︎◻︎◻︎


今回、弟が勧めてくれたホテルに泊まる予定なんですが、
ぐうぜん夫と泊まったホテルの近くみたいです。


母とふたりなので、いつもどおり、
のんびりブラブラしたいと思っています。

2017年4月11日 (火)

新入生、新学期

甥っ子くん、志望高校に合格できて、
高校生になりました。
小学校からずっと徒歩圏の地元派^^地元愛。


弟家族は春休み、ハワイ島旅行。
子どもたちが大きくなって家族そろって行動できることが減ってきてるので、とても楽しみにして計画してました。


みんなめいっぱい楽しめたみたいで、よかった!
お土産のコナコーヒーが美味しくてわたしもしあわせです。
毎朝コーヒーお供えしながら、夫に話しかけます。


私は、ゴールデンウィークに母と香港に行く予定です。


◻︎◻︎◻︎◻︎


最近は月1回、鍼灸院に行ってます。
体調が底上げされた実感があって、すっかり気に入ってしまい、
家でもせんねんきゅうしてます。


家お灸は火を使うので、
ところどころヤケドみたいな跡が残っちゃって
(鍼灸院は電気灸なのであとはつきません)
先生に見つかっちゃって笑ったり、
お灸のアドバイスしてもらったり。


ありがとうございましたーって
ふつうに帰ったんだけど、
家帰って、ひとりビール飲んでたら、
涙がボロボロ。


先生、いまつらいだろうな。
はりつめたり、くずれたり、
ばらばらになりそうなの、
がんばってるんだろうな。


なんだか、、
そのころの自分を思い出してしまって。


私も少しずつ。
ただ、そうするしかできなくて、
いま、ここ。


ムリするなって、言ってくれるのは簡単だけど、
しなきゃいけないことはするしかないし。
周囲の人がかけてくれるひとことひとことに、つかれちゃってたな。。


いまの私、
あれからのいっこいっこ、ひとりひとりのおかげで、
ちょっとずつ、凪いだ海に出てこれた気がします。


あれから知り合った人たち。
思ってもみなかった毎日。
ふしぎです。

2017年3月27日 (月)

おいついた

こないだの土曜日が誕生日で、わたし、
夫の年齢においついてしまいました。
46歳だよ。
夫は大人に思えてたけど、
おいつくと私はほんと頼りない。


夫は最後の誕生日は、仕事でパリにいました。
日付変わってみんなに乾杯してもらってました。


私の土曜日は、午前中は認知症の夫おばの通院のつきそい。
体調はよさそうだけど、認知症は進んでるかな。かわいいボケっぷりなので、会うと楽しいけど。
デイサービスの施設は、おばが設立に関わった発起人の1人らしい(名札でも貼ってあったのかな…)。
週4で来てもらってるヘルパーさんのことはまったく認識ないので、連絡ノート見せると「だれも来てないのに、だれがそんなものを…」と、まるでサスペンスドラマみたいな顔して言います。
去年は、お誕生日だねってお食事ごちそうしてもらったでした。。


夜は、こっちで会える数少ない友人の1人とごはん。
ご主人と義実家とのいろいろ聞いたあとで、友人が、
「Sちゃん(私)は6年半も経つのにずっとだんなさん好きなのにね」って言うから、
生きてたら、もんくやグチ言ってるよーって笑いました。


あれから、いないから、
会えてないから、
文句のいいようも、きらいになりようもないです。。

2017年3月16日 (木)

6年半

昨日は6年と半分の月命日でした。
もうすこししたら、わたし誕生日。
夫の年齢においついてしまう。。


鍼灸院に行ってきました。
小さなお花、お渡ししました。
奥様が二階でエステされてたときとなにも変わらないけれど、
かわいいお花がいっぱいお供えされてました。


先生、「ぼく仕事してないとダメなので」ってやさしい笑顔。
私が夫亡くしたこと知ってくださってるので、
少しお話をしながら、お互い涙ぐんだりしちゃいました。


亡くなって1ヶ月。。


あたまでは分かってるつもりでも、
心と体はついてこないから、
反射的に探してみたり、心はいつも話しかけようとしていたり、
そのたびに、あ、いないのかって現実つきつけられて、
つらかったな、、。


ほんとうに、ひっくりかえって、
からだの中と外が裏返るみたいな声出して、
泣いてたな、、。


四十九日ぐらいに、
「すこし落ち着いた?」
って言われるころからが、
んなわけないじゃん、
こっからがつらかったです。


いまの会社、夫友人のとこで働かせてもらいうようになったのも、
この時期です。
もう5年です。

2017年3月 3日 (金)

義母から電話

ひさしぶりに義母から電話かかってきた。
認知症になった東京のおばのことで私にお礼が言いたくて…って始まったけど、
本題は義姉のルスに、グチ炸裂したかったみたい。


義母は、もう泣きたいー!って言ってたけど、
いろんな意味でスケールのデカい義姉と、
ぶっとんで自分中心な義母との嫁姑エピソード、
義母の弾丸トーク、めっちゃおもしろくて笑った^^
すみません。


夫が亡くなってから一番変わったのは、
義母とのかかわり、気持ちかな。
当たり前だけど、夫いるときは、夫実家=義母だった。
年に何回かしか会わないのに、すごくニガテだった。
義母は気づいてないと思うけど、たくさんキズついて、泣いたりした。
しんどいと思ってたけど、いま思えば笑えるようなことだ。


いまは義実家とのやりとりはほとんど義姉(義兄嫁)としてる。お姉さんって思って私は頼ってる。
義兄も、甥姪も会うととても親しくしてくれる。
ふと、夫の家族なんだって、こころのスポットに入ると、温かくて切なくて涙が出そうになる。


あのとき、6年半後に、こんな感じでいられるなんて、すこしも思えなかったな。


6年半後のわたしは、
あのときの私からみて、どんなかな。
中途半端だけど、不安定だけど、
つらくなったら、半歩先を見て、歩くようにしています。

2017年2月20日 (月)

かなしみ

とてもショックでかなしいことがありました。
半年ぐらい前から通っている鍼灸院の先生の奥さまが、肺がんで亡くなりました。


先生が1階で鍼灸院を、奥さまが2階でエステをされてました。
私たちよりすこし年上ですが、まだお若いです。


昨年末、告知され、闘病されているのは知っていました。
おふたりともブログされてました。
厳しい状況の中、希望もたれてました。


先週月曜日、治療に伺ったとき、
奥さまのご様子は聞けずに、
お大事にともいえずに、帰りました。
先生、このあと病院急がれるのかな、と思っていました。


そしたら、その前の日に亡くなっていた


「仕事は休みませんでした
その間のお客さんには伝えるべきでしたが
悲しみで崩れ落ちそうで話せなかった、すみません」って1週間経ってブログに…


あまりのことに、
ほんとうに驚いて、
先生のお気持ちやご様子を思うと
悲しくてたまりません


とてもかわいくて明るくて元気な奥さま。
「ウさんは虚弱!ハリの助けがすごくいいと思う!」って、
美容のための顔体操も教えてくださった。


なんでなんで、
こんな理不尽な世の中って
ひさしぶりに思った

2017年1月31日 (火)

いまここ

昨年秋から冬のはじめころ、
マインドフルネスと、仏教瞑想と、坐禅と、
愛読してる本の著者の方の講演を聴きに行くことができました。


こういうとき、首都圏に住んでてうれしいなって思います^ ^
それとインターネットのおかげ。


昨日、小5の姪が、
「そういえばずいぶん前だけど、坐禅習いに行ったのどうだったの?」
って聞いてきてびっくり。


私が坐禅体験のこと「眠くなったら木の棒でビシッと叩いてもらうんだ」とか言ったのを覚えていたみたい。


ビシッ、はなかったんだけど、
坐禅のお話はほんとうによくって、
いまもお仏壇の前に座るときに、
先生の言葉をいろいろ思い出します。


私は坐禅とか冥想とかいえるほどきちんとしたことはできていないけど、
自分のからだや、呼吸を意識することを
できるときは、なるべく続けています。


心がぴょんぴょんと、あのこと、あのひと、過去未来、
ほっとくと跳ね回ってるのは、おもしろいぐらい


「いまここ」に戻ってくるのは、
意識できているときだけ。


ずいぶん穏やかに落ち着いて過ごせてるけど、
思い返せば、ほんと病んでて闇の中で苦しかったなーって思うし


その状態といまも、くっきり分かれ目あるわけじゃなく、
浮いたり沈んだりしながら、つながってるままだから、
あんときの気持ちや状態もたいせつにしたい。

2017年1月19日 (木)

おばのこと

認知症になった、夫おば。
どうにか介護サービスを利用しはじめるようになってきました。


デイサービスに週1回
ヘルパーさん週2回(1回はデイの送り出し)
あと、毎日お昼にお弁当の配達


すべてのこと、ものすごーく拒否して、
イヤだ、わずらわしい、
そんなもうろくしてない、とか
言ってたけど…


おばちゃん、がんばって!


とりあえず、ひとの目が日々届くようになったので
ほんとによかったです


それまでは、
どうしてるだろうって思って、
家に行くときも、どんなふうだろう、
今日はなにが起こるんだろうって、
不安でパクパクしてたので。。


義兄嫁が、
「Tくんのかわりやと思ってしてくれてるんでしょ」って言ったことがあったけど、


あまりそういう気持ちではないかな
おばちゃんとなかよくしてもらってきたから


でも、夫がいたらどんなに気持ちちがうかなっておもう
夫に相談して、報告して、
夫が決めて、夫にたのまれて、


そんなんだったら
もっと明るいきもちでがんばれるのに
とは思います


ケアマネさんからのメールに
「ご本人がSさん(←わたし)のことは信頼されてるので、説得とかしてくれて助かります」と。


いまのとこ、おばも私のことイヤがってなさそうなので、
(イヤなことゴリ押ししてるのに^^;)
よかった。


穏やかな日がつづきますように。。

2017年1月17日 (火)

車ペコン

夫号(車)、へこましちゃいました。
自宅駐車場から出るとき、歩行者に気を取られてて、縁石にゴイっと。
だれにもけがもご迷惑もなくてよかったけど…。


Sちゃん車ぶつけないねって、
夫も言ってくれたのにな。。


修理の見積もりしてもらって、
車も年数経ってるし、私が最後まで乗るつもりなので、
いちばん安いとこでやってもらおうかと考えてる…


ついでに私には覚えのないバンパーのキズも直しちゃおうかと。


夫くんでしょ


ってずっと思ってるし、人にもそう言ってるけど、


ぼくちゃう


って思ってるかも。


どっちかわかんないから、
私じゃないし〜の一方通行です


事故するときや、あてちゃうときって、
なんで?って思うような小さな不注意とかミスで。。。
ぼーとしてるかな。
集中力おちてるかな。
気をつけなくちゃ。

2017年1月 2日 (月)

2017年お正月

年末年始は、とくべつなこともなく、
いつもどおり、静かにすごしますが、
母がお餅をおくってくれるので、
毎年、お雑煮だけします。


夫の取引先だった方がいつも、和歌山のおいしい干物を送ってくださるのだけど、
今年は田作りみたいな?小さい魚が大量に入っていたので、適当に田作り作ってみた。


夫父方の故郷、京都の綾部に住む夫いとこさんが、黒豆を送ってくださったので、
黒豆まで。
思いがけず、お正月っぽくなりました。


甥っ子が受験前で塾があるので、
ことしは、弟んちは2グループに分かれ、
弟と姪は、神戸。
義妹と甥は、こっち。


今晩は、甥と義妹とわたしと、
3人で、ビストロで乾杯することに。
(甥はジュース)


ビストロまでの行き道、
母、おばと歩くのを、いやがる
中3男子^^;
現地集合にして、義妹とふたりでブラブラ。


ほっそーい三日月のすぐそばに、
金星がキラキラしてて、
とてもきれいだった。


義妹おすすめのビストロ。
とてもすてきな若いご夫婦がされてて、
お料理もぜんぶおいしかった。
なんねんかぶりに(T_T)、、
たのしいお正月でした。


私がたいせつにしたいことは、
ゆっくり
ていねいに
せいじつに


のはずが、去年はやっぱり
たくさんあせって、比べて、
すこし上すべりだったな


ことしも、
ゆっくり
ていねいに
せいじつに


ことしもどうぞ
よろしくおねがいいたします

«12月帰省

フォト

プロフィール

  • ウ525
    2010年9月46歳夫突然死。子どもなし一人暮し。なかなか元気でませんが、マイペースで生きてます。 twitterアカウント:usako88chan instagramアカウント:usako88
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

無料ブログはココログ